自費治療にかかる金額

自費治療にかかる金額

  あざみ野、たまプラーザ近郊の歯医者、あざみ野フォレスト歯科院長の石山です。

  どの歯科医院でもよく患者さんから聞かれる質問として「保険の効かない白い詰め物や被せ物はいくらしますか?」 というものがあります。もちろんその質問にはお答えします。患者さんの個々の価値観があるので、お答えした金額が高いか安いかはそれぞれでしょう。

  しかし、勘違いして欲しくないのは、歯科医師は「自費の白い詰め物や被せ物」を販売しているのではないということです。その金額の中には

①歯科医師の歯を削るなどの技術料

②製作にあたって使う材料費

③製作に関与する歯科技工士の技術料

最低でもこれらが含まれて歯科医院サイドは自費の価格設定をしています。そのため、同じ「自費の白い詰め物や被せ物」でも①〜③が異なれば、患者さんの支払っていただく金額は変わります。つまり、歯科医院ごとに自費診療の価格が異なるわけです。

  当院ではホームページ上に自費診療の価格は掲載していないです。理由は、一言でいうなら「診察してみないとわからない」からです。お問い合わせしていただいても構いませんが、結局は診察してからのご相談が必要でしょう。

医院コラム

トップへ戻る