ロキソニンの使用上の注意の改訂

ロキソニンの使用上の注意の改訂

  あざみ野、たまプラーザ近郊に歯医者、あざみ野フォレスト歯科院長の石山です。

  先日、厚生労働省より、ロキソニン(当院ではロキソニン錠60mg)について、「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を加えるよう改訂の指示が出ました。

  今までに死亡例は出てないそうです。あくまでロキソニンは解熱鎮痛剤として広く一般的に使われています。この改訂によって処方されなくなるということはなく、通常どおりに服用して問題ありませんので、安心してください。

 

医院コラム

トップへ戻る