歯を失ったら歯を補う治療が必要です。

歯を失ったら歯を補う治療が必要です。

  あざみ野、たまプラーザ近郊の歯医者、あざみ野フォレスト歯科院長の石山です。

  今回は歯を失った場合、どうするのかというお話です。虫歯や歯周病などで抜歯した後、多くの場合、歯を補う治療が必要です。歯を補う治療は主に3通りあり、①ブリッジ②入れ歯③インプラント、という方法です。これらの具体的な治療法は当院ホームページの「入れ歯治療」「インプラント治療」のページにありますので、参照してください。

  抜歯した後、何もしないで長い間放置しておくと、様々な問題が生じてきます。その問題の一つとして歯が抜けたところに残っている歯が移動してきます。それによって上記の、歯を補う治療の難易度が高くなります。当院では歯を失った後どうするかということは必ず説明します。すでに歯を失って時間が経っているという場合でも1度ご相談ください。

医院コラム

トップへ戻る