歯はどのように生えてくるのか…?

歯はどのように生えてくるのか…?

  あざみ野、たまプラーザ近郊の歯医者、あざみ野フォレスト歯科院長の石山です。

  当院では、最近小さいお子さんの診察が増えています。主に1〜6歳くらいの子のフッ素塗布を希望される親御さんが多いです。あざみ野やたまプラーザ周辺にお住いの方たちの歯科に対する意識の高さに驚いております。

  乳歯は、生後6〜7カ月に下の前歯から生えてきます。その後2歳半〜3歳くらいまでに20本の乳歯がそろいます。

  乳歯から永久歯への生えかわりは5〜6歳くらいから多くは下の前歯から始まります。個人差があるため7歳くらいまで乳歯が1本も抜けてこない子もいます。

  永久歯に生えかわるまでは虫歯予防にはフッ素塗布とシーラントが非常に効果的です。

医院コラム

トップへ戻る